バンドンハイライト!ー 日本人、これはレストランのおすすめ!🍴🍜🍛🍲🍱

こんばんは、アズです🐣。

最近、外国人がいっぱいバンドンへ行きます。日本人とか、韓国人とか、オーストラリア人とか、昨日も私の家にアメリカ人とアラビア人が来ました。お菓子とお土産がもらいました。

多いな外国人が来てから、インドネシアの料理が食べて見たいんです。特に、辛い食べ物です。辛いと感じる時、とても面白いと思います(笑)。

自分が辛い食べ物を食べることもできないよ(笑)。

じゃ、これはバンドンにおすすめレストランです!

Rumah Makan Sunda Cibiuk

家族がおばあさんと一緒に遊ぼ時、昼ごはんとか、晩御飯の時もにおばあさんがCibiukへ行きたいんです。ここには、テーブルで食べることができます。Lesehanもできます。家族の時間に、Cibiukに食べることがとてもいいです。一番好きな食べ物はTumis kangkung, es kelapa muda, otak-otak,他の食べ物もあります。

メニューもいっぱいです。食べ物も、飲み物も美味しいです。値段もあまり高くないです。
注文のあと、otak-otak ikanがあります。フリーじゃないけど、美味しいです。

それに、cibiukにはsambal ceurikがとても有名です。とても辛いから、有名になります。私のお父さんも、辛い食べ物が好きけど、そのsambal ceurikを食べることが半だけできます。Sambal ceurikの食費がちょっと高いです。

Sambal ceurikは日本語で泣いたソースです。そのソースが泣いたことがないです。でも、人がかんたんに泣いたになることができるのソースです。

Rumah Masakan Padang Sederhana

今まで、3回だけあそこに行きます。一番あそこに行くととても嬉しいです。料理はとても美味しいです。特にkerupuk kulit kuahとayam pop。あそこに行った時、その2つのメニューが絶対にあります。でも、食費がちょっと高いです。二人だけも、150.000ルピアーぐらいかかります。

そして、外国人はウェイターがお皿を持つことがうでにとてもいっぱいを見ると、面白いと感がすることもできます。

Rumah Makan Ayam Kaki Lima

これは最高です!

とても安いけど、味がすごく美味しいです! メニューがかなりいっぱいけど、秋は全部美味しいです。

パッケージメニューは鳥肉と豆腐とテンペーと辛いホームメードソースがあります。一人の食費が15.000ルピアーから30.000ルピアーまでかかります。

一番大好きなペッケージはAyam bakar lamonganです。でも、私はあそこに最後行った時は、そのメニューが亡くなった。

広告

旅行についての日記 ー [大切な思い出]

みなさん、こんばんは!👋

アズです🐣 前回のブログは委員会とボランティアの経験のことが話しました。どうですか?面白いですか?

今回は、旅行の経験が物語しましょう~!

みんな、旅行をすることがありますか?あるですか?ないですか?子供も大人も、誰でも旅行が好きでしょう。

人々は、旅行がしたい時に、いいところが探します。誰でも行くと、楽しみです。友達とか、家族とか、旅行代理店のプログラムに知らない人と旅行することがいいです。新しい友達が作るもできるでしょう。

でも、それをできるんですが、一番いいは友達と家族と行きます。

今回のブログに、友達と家族と旅行のことが話したいです。

  1. P2M (Pengabdian Pada Masyarakat)

P2Mが知っていますか?

P2Mは村で人々のためと社会活動があるイベントです。あそこは、教育の経済のことがあまり良くないから、あそこでセミナーと教えることもできます。

[写真 1 :P2Mのポスター]
(Source : Instagram @himabajaupi)

毎年、HIMABAJA UPI がP2Mを作ることがあります。7日間ぐらい送ります。でもHIMABAJAの会長とSCと部門の会長と、商品部門(Former Team) がP2Mの場所へバイクでさきに行きます。先年のP2Mの場所はPangalengan町のNeglawangi 村でした。

2日の後、私達は軍人の車であそこに行きました。旅は5時間ぐらいかかりました。とても疲れました!道路は良くないです。小さい石がとても多いです。軍人の車を乗る時もこわいと感じました。荷物はとても重いと多いです。あそこに到着の後、軍人の車から荷物を一緒に出ました。それをする後、委員会ポストに集まった、休みのためからでした。

私は4日間ぐらいだけ、あそこにP2Mをしました。私の両親は4日間だけ出きると言いました。

4日間だけど、全部面白いでした。三年生の小学生を数学を教えることができるし、二年生と三年生の中学生を英語を教えることもできるし、一年生から四年生にダンスを教えることもできました!とても楽しかったでした!

やっぱり、小学生はとてもかわいいです。❤🐥🐥

でも、中学生の生徒は試験があと3月にあるけど、科目と英語は全然分からないから、残念でした。本当に悲しいです。趣味があるけど、夢がある人があまりないです。

あそこ、私と先輩はホームステイに泊まりました。私はアンディニー先輩とタンティー先輩と同じホームステイに泊まりました。

ある日、私達がお母さんと茶畑に働きました。私達を待つから、6時に茶畑へ行きました。それは遅刻でした。遠くの茶畑が7時に到着しました。10時ぐらい、私達が休みましたお母さんとおじさんとおばさんが[ほら、一緒に食べましょう!この料理がおいしいですよ!]と言いました。アンディニー先輩とタンティー先輩がお母さんと一緒に食べました。本当にしたいけど、あの時にトイレへ行きたいから、私はさきに帰りました。

遠くから、お母さんは茶葉を取ったおじさんに私を任せました。ついに、私はおじさんとトラックでポストに帰りました!山と茶畑の道は悪いから、トラックを乗る時は本当に怖かったんでした!トラックが揺れた、本当に怖いでした!落ちるが簡単に出きると思うがありました。

意外にも、怖いけどそれは楽しいことになるんです!ヾ(*´∀`*)ノ

景色も天気本当に寒いでした!も、全部とてもいいです!山のすごい! 山の上だから、水と空気と風もとても寒いでした! すごいです。食べ物と飲み物も、あそこの店では、とても安いです。私の子供の時のお菓子もあそこがあるんです。バンドンにはあまりないです。あそこに食べ物を買い物するが好きです~

Neglawangiの人々はとても優しいです。どこでも行くと、[あの、お姉さん。私の家に遊びましょう。私は料理を作ったのがとても多いですよ]と言いました。それはいつも笑顔をした。とても嬉しいでした。

今年のP2Mがあそこにあります。本当に行きたいけど、両親がダメと言ったから、しょうがないです。

でも、時間があるなら、二回にNeglawangiへ行きたいです。絶対に行きます。

お母さんとお姉さんが合いたいから、美味しい食べ物が食べたいから、行きたいです🍱🐣

最後、これは2015年からのビデオです。Neglawangi村のことです。

[作文の宿題] ー 活動に委員会とボランティアになる経験

今年、私は活動を参加するの経験がいっぱいありました。委員会として大学生の活動に参加しました。それに、国際セミナーにボランティアになるは一回ありました。全部、とても楽しかったです。しかし、私にとって、もっともいい経験が3つあります。それは[ジャパン好きショー12]、と[日本の教育、文学、と文化の国際セミナー]、そして[PORANTING 2017]です。

[写真 1 :[ジャパン好きショー] のポスター] (Source : Instagram @japanzukishow) 

[ジャパン好きショー12]に、私はイベントの委員会になりました。イベント委員会では、自分の仕事はを得ました。私は渉外係になりました。渉外係はゲストスターのニーズを世話するの人です。イベントに来るから、ステージで、ゲストスターのルームで、ゲストスターが帰るまでに渉外係はゲストスターを世話をしなければなりません。あの時、他の渉外係は1つのゲストスターを世話するの責任がありましたが、でも私だけ2つのゲストスターの世話するの責任がありました。あの2つのゲストスターは[HoneyBeat] と[For The Youth] です。

[写真 2 :ゲストスターのルームで、[HoneyBeat]バンドは写真を取りました。] (Source : Instagram @honeybeatband 
[写真 3 :[HoneyBeat]バンドはチェックサウンドをしました。] (Source : Instagram @japanzukishow) 

[HoneyBeat]は日本の歌とアニメのサウンドトラックをカバーのバンド。[HoneyBeat]のメインジャンルはジャズけど、他のジャンルで楽器を弾くことがとても上手です。[HoneyBeat]はとても人気から、ファンも多いです。インスタグラムにフォローする人は1089人です。アニメのサウンドトラックを歌うことだけじゃないと、他の歌もできます。[HoneyBeat]は自分のシングルアルバムがあります。

[写真 6 :[ForTheYouth]のメンバー] (Source : Hadi Ilhami I.) 
 [写真5 :[ForTheYouth]のメンバー] (Source : Instagram @fortheyouth.band) 

そして、[ForTheYouth]も日本歌のカバーバンドです。2014年に、結成されました。[ForTheYouth]のメインジャンルはロックとパンクです。今まで3年あるから、[HoneyBeat]に比べると、知る人がまだ多いです。でも、[ジャパン好きショー12]のステージで演奏が始まる時、[ForTheYouth]のパーフォマンスはとても素晴らしかったです。[ForTheYouth]が知る人がもっとたくさんになり。新しいバンドけれど、楽器を弾くことがとても上手です。

[ジャパン好きショー]は2017年4月15日にありました。UPIの体育館の前で、イベントがその大きなイベントの準備は長い時に必要です。あの日は5時にUPIの体育館の前集まりました。私は渉外係になるから、あそこでゲストスターの到着が待ちなければなりません。午前7時に[ForTheYouth]が来る、チェックサウンドをしました。でも、[HoneyBeat]のチェックサウンドの予定は昼にありました。午後12時ぐらいありました。

[写真6 : [ForTheYouth]のパーフォマンス] (Source : Instagram @japanzukishow) 
[写真 7:[ForTheYouth]のパーフォマンス] (Source : Instagram @japanzukishow) 

[ForTheYouth]のパーフォマンスは午後7時ぐらいに演奏しました。[ForTheYouth]は3曲を歌いました。

[写真8 :[HoneyBeat]のパーフォマンス] (Source : Instagram @honeybeatband) 
[写真9 :[HoneyBeat]のパーフォマンス] (Source : Instagram @honeybeatband) 
[写真10:[HoneyBeat]のパーフォマンスの後、ファンと写真を取りました。] , (Source : Instagram @honeybeatband) 

[HoneyBeat]のパーフォマンスは午後9時ぐらいに演奏しました。[HoneyBeat]のパーフォマンスはイベントの終了になりました。

ゲストスターのルールーム四階の[LPPM]がありました。体育館からLPPMにいつもけいぞくてきにゲストスターのルームへんきゃくされました。とても大変と思いました。

[ジャパン好きショー12]から、ゲストスターと友達になるがとても嬉しいです≧﹏≦♡

[写真11:宇都宮先生から、国際セミナー [NativelikeからGeologicalへ新時代の日本語教育が向かうところ]でした。], (source : Instagram @heruniwati )

次の経験は、国際のセミナーに、ボランティアになりました。2017年10月17日にありました。そのセミナーの貴重後援者は宇都宮裕章先生です。宇都宮先生は静岡大学から来ました。今まで、静岡大学はUPIと協力しているんです。

あの日は7時にボランティアは六階の新しい[FPEB]建物に集まりました。全部のボランティアは説明会と準備をしました。私、ゲストリさんとレザさんは消費の準備をしました。でも、何があったらいつも手伝いました。

そのセミナーは日本語の大学生に値段がかからないでした。セミナーの参加者は値段がかかりました。15万ルピアぐらいでした。コーヒーブレークの時に、ミスコミュニケーションがおこりました。いくつかの大学生はケーキボックスが取りました。そのケーキボックスは先生とボランティアとセミナーの参加者のためだけでした。でも、その問題が終わりました。

午後1時間に、パラレルセミナーがありました。3グループに分かれました。その3グループのクラスとテーマは違うから、準備が多いです。私はパラレルセミナーの準備が手伝いました。席の準備の時、面白いことがいっぱいありました。私達はセミナーが使用するクラスにいすを動かしました。隣のクラスから、いすを取りました。でもほとんど準備が終わると、OBが正しいクラスが言いました。[ここで、いすを取ることができますよ。]と行った。私達はそのクラスを見ると、あそこから取るがもっと簡単だと思いました。そして、私達は一つ一つ席を取った、それはOBは一度に多くのいすをすばらしい方法で取ることができました。アウリアさんが[それは電車モードだ!すげー!]と言いました。そして、私達は同じ方法でいすを取りました。

[写真 12 :他のボランティアは宇都宮先生と写真を取りました。] (source : ギャラリー)
[写真 13 :他のボランティアは宇都宮先生と写真を取りました。], (source : ギャラリー)

その国際セミナーは午後3時間ぐらい終わりました。でも、私はセミナーの終了まで出席ができませんでした。私は11高校の日本の部活に日本語を教えているから、早く高校に到着することがならなければなりませんでした。

写真で私がいなかったけど、経験はとても素晴らしかったです。

[写真 14 :[PORANTING 2017]のポスター] (Source : Instagram @porantinghimabajaupi) 

最初は、[PORANTING 2017]の経験です。今年の[PORANTING]は二回ありました。二回のイベントは2017年12月16日にありました。これは初めての[PORANTING]の委員会に参加すると[PORANTING]に来ました。

[写真 15 :リレー大会] (Source : Instagram @porantinghimabajaupi) 
[写真 16 :バレーボール] (Source : Instagram @porantinghimabajaupi) 

これは初めてだけど、[PORANTING]はとても楽しかったです!私にとって、2015年は一番結合していると感じています。[PORANTING]で、その思うことがもっと感じました。私はきたいしていなかった、スポーツはそのかんじになるができました。とても素晴らしかった。でも、スポーツが参加するはないから、少し残念を感じました。友達と試合に参加するはぜったいにいい経験になると思います。来年、ぜひ参加したいんです。[PORANTING]の時、バユ先生が来ました。そして、サッカーの試合にっ2014++チームとサッカを参加しました。残念、先生と写真を取るはないでした。

[写真 17 :バスケットボール](Source : Instagram @porantinghimabajaupi) 

そして、[PORANTING]から、バスケットボールをすることがとても懐かしいと感じました。バスケットボールがしたいんです。

[写真 18 :サッカーの試合] (Source : Instagram @porantinghimabajaupi) 

一番楽しみな試合はサッカーでした!💪ヾ(*´∀`*)ノ

サッカーに参加したいんです。私はサッカーのストライカーになるは悪いと思っています。中学生の時、同じ人に二度負傷されました。私が空手を練習していたので、キックが強いでした。力を制御することができませんでした。そして、試合から置き換えられました。ショックから、あの日から私はストライクになるがないです。でも、私はキーパーになるはできるから、キーパーになりたいです。

2015年はサッカーの試合に負けたけど、みんなは全部頑張るから、私はとても嬉しいです。私はみんなを誇りに思っています。

私にとって、一番大切なことが勝つか負けるかじゃないけど、どうやって一緒に戦うか、みんなが頑張るか、それです。

最後の大会は、ロップを引っ張るの大会!

[写真 19 :ロップを引っ張るの大会] (Source : Instagram @porantinghimabajaupi)

サッカーが負けたから、これは2015年グループの最後チャンスでした。一緒に頑張るから、この大会に勝つでした。嬉しいです。

2015年グループは多くの試合に勝ったので、また全体的なチャンピオンになりました!

おめでとう、2015グループ。それは二回にチャンピオンになりました。とても嬉しいです。

みんなが一緒に笑ったり、泣いたり、叫んだり、頑張ったり、全部大切になります。

全部の思い出はけっして忘れられません。

[写真 20 :2015年のグループの勝つポーズ] (Source : LINE)

大好きだよ、2015年❤

ーアズ


— Last edited : Monday, 18 December 2017 at 1:05.